全身脱毛 安全

事前に情報をサーチしとくのが安全の鍵!

全身脱毛は多くの女性にとっての憧れと言って良いものですが、しかし常に言われることが「リスク」の存在についてです。
全身脱毛をしても綺麗になれない、全身脱毛をすると皮膚ガンになるといったようなことはよく言われています。
そのため施術自体の安全性について疑問を持つ人も多いのですが、これについてはどうなっているのかというと、基本的に現在の全身脱毛の施術においてリスクはほとんど無いと言って良いでしょう。

効果について
まず「綺麗になれない」ということについてですが、これを言う人の多くは効果が無かったということが理由になっています。
確かに高い費用を支払ったのにムダ毛が綺麗に無くなることが無く、すぐにまた生えてきたというのであれば、無意味だったと感じることも頷けます。

しかし全身脱毛というのはそもそも個人差がある施術です。
全体から見れば多くの人が効果を実感できるように設計されていますが、例えば毛が太かったり、もともとの色素が薄いというようなことになってしまうと効果がみられない、効果が少ないということがあり得ます。
ですがこうしたことについては事前にカウンセリングをして、安いコースなどで自身に効果があるかどうかを確かめてから本格的なコースを選ぶようにするなどの形で対応をすることができます。

健康被害について
皮膚ガンのリスクについてですが、これは正直なところ全く事実無根のことです。
こう言われるようになった背景には「紫外線が皮膚に当たると皮膚のガン化が促進される」ということであり、そしてレーザー脱毛、光脱毛では強力な光が使用されているということです。
皮膚の毛穴にある発毛力を失わせるほど強い光なのであれば、それが健康被害に繋がらない方が不自然だというのがその意見の根拠になっています。
ですがそもそも全身脱毛で紫外線を使うということはありえません。
全身脱毛のレーザー脱毛、光脱毛で使用されるのは紫外線ではなく赤外線に近い光線であり、そして赤外線は国際がん研究機関の研究の結果、発ガン性は無いとして認められています。
そのため発ガン性があるというのは、脱毛施術の内容をよく調べずに言われるようになった都市伝説のようなものなのです。

ただ注意をしたいのが、施術自体に安全性が保障されていると言っても、それを行うのは人間だということです。
スタッフの技術が未熟なのであればやけどなどの皮膚トラブルが発生することは在りますし、悪意がある人がサロンやクリニックを経営していたのであれば、詐欺事件などもあり得ます。
そうしたことに関しては事前にしっかりと情報を集め、カウンセリングを通じてスタッフと話し合い、自分の目と耳、判断力で安全な業者を見つけるようにしましょう。
それさえできるのであれば、全身脱毛が危険だということは無いのです。


人気のページ
全身脱毛の値段相場